2015年11月1日日曜日

ハロウィンのジャック・オ・ランタン作ってみた。

ハロウィンが近づくとジャック・オ・ランタン制作用のカボチャがスーパーに並びます。私は今回初めて買って作ってみたけど、思ったよりも柔らかくて彫りやすく、意外に簡単に出来上がります。所要時間は1−2時間あれば十分。注意事項は、カボチャを見つけたらすぐ買うこと!この時期だけしか出回らないタイプのカボチャなので買いそびれると手に入りにくいようです。

かくいう私も、実は当日、近所のスーパー全部まわったけど時既に遅し、隣町のスーパーもハシゴして最期の一個をやっと手に入れました。それから家に帰り着いたのが夕方5時、彫り始めたのが夕方6時、外に置いたのが6時40分頃で、その10分後くらいに第一陣の子供達がやってきました。来年はちゃんと準備しようと思います、ハイ。。。

では作り方、全体的に試行錯誤で適当ですけども。

材料:油性のマジック、工作用カッターナイフ、マニキュア用除光液、中に入れるキャンドル。

まずはヘタの部分がフタになるように切り取る。中心に向けて角度をつけて切らないとフタした時に中にスポッとおっこちる。

スプーンで中をくりぬく。種とその付近の繊維を奇麗にするようにほじれば十分な感じ!?

カボチャサイズに合わせて描いた(加工した)下絵をステンシルの要領で切り抜く。私は慌ててたのでかなりいい加減だったけど。。。

セロテープでカボチャにはって、油性マジックで線を描く。

線が随分ぐちゃぐちゃになっちゃったけど、除光液で消して描き直すのは面倒なので、このまま彫る事に。

大体できたら、除光液でマジックの線を消し調整。透かしの部分は浅いとキレイに出ない、ちなみにこれじゃまだ浅かった。

中にキャンドルを入れて完成!透かし部分が不安だったけど難しくはなかったです。

え?その絵はハロウィンと関係ないって?ちびっ子達が喜んでたからいいのよー!